講師プラットフォームコンセプト

講師プラットフォームのコンセプト


講師プラットフォームのコンセプトは

「全国の講師のムダ排除と相互支援」

です。


【ムダ排除とは】

研修・セミナーのコンテンツを構築するには、相当の時間と工数がかかります。

しかし、そのコンテンツが活用されるのは

「社内のみ」「複数回のみ」「一定期間のみ」「講師の居住エリアのみ」と

制限されていることがほとんどです。

当たり前、だと言われるかもしれませんが、「もったいない」ことだと思います。


視野を拡げてみると、
同じテーマで同じようなコンテンツを全国に何万といる講師が作っています。

ということは、日本という環境で研修・セミナーという「アウトプット」
の観点から考えると、ものすごいムダが発生していることになります。

そのムダを排除したいのです。


「自社で、自分で作ってこそ」という考え方も、大切なことですし
実際に自分で作るから、いいコンテンツになるというのも事実でしょう。

しかし、ゼロから創り上げるのと、
既にあるコンテンツに自分の意思やオリジナリティを加えてカスタマイズするのでは、
かかる時間と工数が全く違うはずです。


コンテンツ作りには、重要な本論を構築する前に、
データやグラフ、資料を探すという「作業」も膨大にあります。
適切なレイアウトを考えるのにも時間がかかるでしょう。


作業に時間を費やすのではなく、本来時間を使うべきところに、時間を使って欲しい。

それが「ムダの排除」です。



【相互支援とは】


同じテーマ、同じゴールでも、人によってアプローチは違います。

あなたも、受講者のために、もっといいアプローチはないか?
と常々考えていることでしょう。


だからこそ、あなた自身も様々な公開講座を受講したり書籍を読んでいるのでしょう。


誰かのコンテンツが誰かの気付きにつながれば、

相互支援につながります。


とはいえ、コンテンツ構築に相当な時間と工数をかけたことは事実です。

それには報いたい。

どう報いるか?

少しでも収入につながれば。


誰かがコンテンツを購入することで、出品した講師は「役に立てた」「収入も」
と2倍嬉しい。


これも、相互支援です。


例えば福岡で活動している場合、福岡は自分がやりたいけど、東北や関東は、
交通費の問題でなかなか声がかからない。

であれば、東北や関東で自分のコンテンツを活用してもらうのはいかがでしょう。

他の講師の役に立つだけでなく、
自社の、自分の収入にもつながります。



【最終ゴールは?】


最終ゴールは、エンドユーザー(研修やセミナーの受講者)への貢献です。


色んなコンテンツを入手することで、

エンドユーザーである受講者に、
より早く、よりいいコンテンツが提供できるようになります。


色んなコンテンツを出品頂くことで、

費用の問題で、研修会社には依頼できないけど、従業員の育成はしたいと本気で考えている企業に。

場所が辺ぴすぎて、研修会社は来てくれないけど、従業員の育成はしたいと本気で考えている企業に。

育成は社内で内製化したい、社内講師を育てたいと考えている企業に。


研修やセミナー実施の機会を提供できるようになります。


それは、
エンドユーザーである個人が、
いい研修やセミナーを受ける機会が増えるということです。



「全国の講師のムダ排除と相互支援」によってエンドユーザーに貢献する


このコンセプトにご賛同頂ける方々に、参画頂きたいと考えています。


講プラTOPページに戻る