講師として活躍するための「知っ得!」ブログ

【会員限定】講師として活躍するための「知っ得!」ブログ

 起業して7年、試行錯誤を繰り返した講師が、「もっと早くに知っておきたかった!」と感じる生の情報をお伝えしています。
 全てお読み頂くには、無料会員登録が必要です。
   ⇒講師プラットフォームに今すぐ登録する


【Vol.4】認知度を上げる、信用度を増すための3つの手段


 認知度&信用度アップで、真っ先に想起されるのは、出版ではないでしょうか。
 自著があるのとないのでは、集客や提案における信用度が変わってきます。

 でも、一冊本を書き上げるのは、キツいですよね。
 書いても、売れる、読んでもらえるとは限らない。

 そこで、入りやすいのは、雑誌、新聞など誌面に記事を掲載してもらうことです。

 書籍と違って、定期購読者がいるため、認知度向上という観点においては、ある意味、書籍よりもいいかもしれません。
 信用度向上においても、公の雑誌に掲載されるという点では、しっかりした講師なのかな?と信用も上がるでしょう。
 
 しかし、当たり前ですが、自ら動かなければ、記事を書いてください、という依頼はきません。

 あるとすれば、よくある広告営業ぐらいでしょう。



 では、どうするか?

 今回は、無料でできる、場合によってはお金までもらえる3つの手段をいくつかお伝えします。
 いずれも、著者が実際に行ってうまくいったので、ぜひ実践して頂けると幸いです。

 ⇒無料会員登録をして、続きを見る



【Vol.3】「見せ方」・「活かし方」を変える


 あなたの武器はなんでしょうか?

 世の中には、実に、多くの講師を行う方がいます。
 FACEBOOKの広告ツールで、講師に興味関心がある人で設定してみると740万人と出ます。
 社内講師、フリー講師、独立や副業での講師希望者を含めると、だいたいそんな感じでしょうか。

 HPやツイッターを見てみると、それぞれ●●コンサルタント、●●プロデューサーと●●コーチ、と肩書きを作っていらっしゃいます。
 「これは変わっているな、特徴あるな」とい思っても、全国で見ると、似たような肩書きは実はたくさんいらっしゃいます。 

 仮に興味ある人の半数が実際になんらかのセミナーや研修を行ていると仮定してみると、370万人もいれば、それは重なりますよね。

 改めて、あなたの武器、売り、強みはなんでしょうか?
 肩書きだけだと、全く目立ちません。
 
 今回のブログは、あなたの商材の「見せ方」「活かし方」を変える、についての考え方と手法のヒントを提供します。

 先日テレビで面白い内容がありました。
 ご覧になったことがある方も多いと思いますが、 「坂上・指原のつぶれない店」という番組です。

 その中で昔すごく流行ったが、今は全く見ない商品を展開している企業は今どうなっているのか?というコンテンツがあったのですが、
 これがとてもいいヒントになります。

 ⇒無料会員登録をして、続きを見る



【Vol.2】県の委託業務をチェックする <各県の公募ページ一覧付き>


 各県が法人に委託する業務は多岐にわたっています。

 官公庁の仕事を受託することは、大きな信用につながるため、興味はあるものの、実際にはなかなか難しいな、と
 考える方がほとんどでしょう。

 お考えの通り、県の仕事を受託するには、当然ながら様々な要件があります。
 提案、実施、事後報告など、大変な手間がかかります。
 

 今回は、県の委託業務をチェックし、どのように自分に役立てればいいのかについてお伝えします。

 1.「自社、一人でやる必要はない」と考える

   「協業で取り組む」という選択

 ⇒無料会員登録をして、続きを見る



【Vol.1】やらないと損する、講師にとって一石七鳥のプロモーションとは?

 フリーランスの講師にとって、いかに自分を、自分のコンテンツを知ってもらうか、は生きていくための死活問題ですよね。
 当然、なんらかのプロモーションが必要な訳ですが、どんな手段があるでしょうか?

 例えば、
  ・書籍を出す
  ・広告を打つ
  ・ブログを書く
  ・売り込みを行う
  ・セミナーを行う
 などなど、色々あるでしょう。

 私も7年間で全て実施してきましたが、上記以外で、期せずして、手間もお金もかからないのに、非常に効果が高かったものがあります。

 それは、

⇒無料会員登録をして、続きを見る


講師プラットフォームでできること

リンクポータルに戻る

ご意見ご要望はこちら