講師として独立、起業したら最初に行うこと

【会員限定】講師として独立、起業したら最初に行うこと

 起業して7年、試行錯誤を繰り返した講師が、起業する前に「もっと早くに知っておきたかった!」と感じたことをお伝えします。

 全てお読み頂くには、無料会員登録が必要です。
   ⇒講師プラットフォームに今すぐ登録する


起業、独立は簡単!そこから生きていくことこそが大変。。。


 独立、起業、おめでとうございます。

 これからどんなことが起こるのかとワクワクしますね。
 そのワクワクを後悔に変えないために、フリーランス講師として独立、もしくは研修会社を立ち上げた際に、やってしまいがちだけど、
 やってはダメなことをお伝えします。

 これは、この記事を書いている本人の実体験であり、私の中では、反省と後悔しかありません。


・自分ができることをやってしまう   ⇒ 実は世の中にニーズはない、もしくは、競争相手が恐ろしくいる。
  
・思い付いたことをやってしまう
   ⇒ コンテンツが洗練されていないので、売れない

・たまたま依頼があって、実施したものを実績と捉え、コンテンツとしてアピールする
   ⇒ コンテンツがどんどん拡散、掘り下げないので売れない


 いかがでしょうか?
 ギクッとした方いませんか?

 世の中には、実に、多くの現役講師、講師を目指す人がいます。
 試しに、FACEBOOKの広告ツールで、講師に興味関心がある人で設定してみると740万人と出ます。

 その中で、仕事をもらい生計を立てていく必要があるのです。

 講師になることを支援してくれる協会や企業はありますが、資格を取ったからといって、講師になったからといって、
 仕事が自動的に入る訳ではありません。
 それは、

・認知されていないから
・強みがわからないから
・あなたでなくてもいいから

 講師になることを後押ししてくれた協会や企業が一年食べていけるだけの仕事を回してくれる訳でもありません。
 それは、

・同じようなことを行う講師はうなるほどいるから。
・どのレベルか分からないから


 ということを、まず理解しておく必要があります。

 ただでさえ競合が多い中で、あせりに追われて思いつくままに動いていては、時間とお金をロスするだけとなるのは、
 お分かりでしょう。
 更に、効果検証もできないので、成長はありません。



 では、どうすればいいのか?


 時間をかけてでも、明確かつ綿密な「戦略」を立てて動く、ということです。

 「戦略」を立てるフレームワークは様々あります。

 例えば、「SWOT分析」
 例えば、「5 Forces」

 しかし、どのフレームワークも、重複する部分があったり、講師や研修会社にはそぐわない、必要でない部分もあります。

 その中で、私が色々みてきた中で、講師でも、使える、しっくりくると感じたのが次のフレームワークです。

 ⇒無料会員登録をして、続きを見る